パステル教室コース-アートセラピー日記

今回は、何度も来ていただいているお客様のアートセラピー日記

 

パステル教室コースも、何度も来ていただいているので、何種類かある課題も、全て描いてもらってました。

 

描くたびに変わってくるので、何度描いていただいても良い課題なのですが

飽きてない・・・?と、心配になったので、

 

今回は、新しい別の課題と、より芸術心理を用いたものを提案させていただきました。

 

練習作品を描いたあとに決定することにしたので、まずは練習作品

 

それがこちら

cof

月夜!黒い!

しかも、何度もいらっしゃっているだけあって、パステルアートの描き方も上達しておられる!

 

練習作品って言ったら、皆さんカラフルに描かれる方がほとんどですし、今回のお客様自身も

「黒があるけど、一体どんな人が使うんだろう(笑)」と思っていたそうですが

ご自分が自ら進んで使っておりました

 

でもね、このアート、黒が多くを占めているけど、嫌な感じがしないの。

アートから伝わってくるメッセージとして、「不安」というメッセージもあります。

 

でも、怖くはなくて、まるで少し曇った月夜を見上げて

「明日はいい天気になるかな・・・?」と、そんなセリフが出てきそうなアート。

同じ黒でも、訴えかけてくるメッセージは違うのです。

 

そして、お客様、練習作品を描かれて、黒を塗り、そのタイミングでまさかの「スッキリした!」発言。

いやいや、まだまだこれからが本番ですから。

 

本番のアートは、どれにしようか悩み、未依カードからヒントをもらおうと、カードを引いてもらったら

未依カード

このカードが出ました「意味があることをしている」

なので、課題は「黒の魔法」に決定しました!

 

黒の魔法は、色とりどりに描いた下絵を、黒で塗りつぶし、

今度は、その黒を消しながら描いていく、スクラッチという技法を使います。

 

出来上がりました作品はこちら

黒の魔法

魔法がかかって、見事な月夜が現れました。

下絵を描いていた時に、なぜか緑部分が多くなってしまったのですが、

狙ったように、草原になりました。

でも、狙っていなかったそうです。

 

深層心理って、そこがすごいの。まるで、狙って仕組んだようになるようになってくる。

そこがアートセラピーの不思議であり、おもしろさ。

 

そして不思議は、まだまだ続く

練習作品と本番の作品で、両方共、月の左上の位置に、雲がかかっているのです。

練習作品
練習作品
本番の作品
本番の作品

 

本番の作品の方が、雲が晴れてきて、全体的な曇感が無くなっています。

絵って、ほんとに心理を現す鏡のよう。芸術心理は奥深い。

 

 

 

本番の作品から読み解き、さらに、何に対する不安か、また、今後の行方、それに向けて準備しておくことなどをお話させてもらいました。

内容の細かいところは、プライバシー盛りだくさんになっちゃったので、秘密。

最後に、守護霊様からのメッセージを頂いたのですが、

なんと、これまでずっと課題だったことが進展しており、お褒めのお言葉をいただいておりました。

 

頑張ったの、ちゃんと見ていてくれているんですね。ありがたいことです。

 

今回のお客様へ

毎回、遠くからお越しくださいまして、ありがとうございます。

ブログの更新、楽しみにしていますね(笑)

↑この絵をクリックしていただけると、更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村