(昔の話)ハヤスって幽霊・・?

昔の話シリーズの続きです。
全くといっていいほど、足音がしないハヤス。
存在感、気配がないハヤス。


そこらへんにいる幽霊と区別がつかないハヤス。


私は、あるときある疑問が浮かびました。

もしかして・・・・
ハヤスって、幽霊?
・・・・・ありえる!!
もちろん世間一般にはありえない話ですが、完全におかしくなってる私にとっては、ありえる話です。

課長あたりに「今日ハヤシ(ハヤス)さんが~」とか言ったら

「え?ハヤシさんは、一週間前に辞めたはずだけど?」

とかいう答えが返ってきそう。

私は、課長と話すときに、ハヤスの在籍確認を兼ねて、ハヤスの話をちょいちょいするようにしました。
幸い、ハヤスが辞めたという事実はなさそうでした。

だけど、いつ、ハヤスのフリをした幽霊があらわれるかわからないので、私は、ハヤスが人間なのか確認するようになりました。


ありえないけど、本気です。
完全に頭のおかしい女です。

今でしたら、霊感スイッチをオフにすれば、一発で確認ができるのですけど、当時は霊感スイッチという技を持っていませんでしたので、見えたら見えっぱなしだったんです。
(私に霊感スイッチが装備されたのは、この話から2年後くらいのことです)

たびたび確認するようにしましたが、幸い、ハヤスのフリした幽霊が現れることはありませんでした。

↑この絵をクリックしていただけると、更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村