息子の恐怖体験が、やたら頻発問題-2

前回の続き
ラップ音や、不可思議な出来事に怯える息子。

小さい頃、誰もいないのに、変な音がしたり、誰もいないはずなのに、トイレットペーパーがカラカラいったり、ドアが勝手に開いたり、そんな経験したことないですか?

私は、かなりありました。
みなさんも、ひょっとしたら、忘れているだけかもしれません。

小さい頃の私は、そういう体験がすごく怖かったです。
息子も、今、そんな時期のようです。

ドアの向こうで、ラップ音などがした時、ドアの向こうには、何がいると思います?

ひょっとして、こんな怖い感じのとか?

こういうのがいないとは言いませんが、

私の知る限りで、多いのは、ドアの向こうにいる霊は、こんな感じです。


(爆笑中です)

霊を怖がっちゃうと、「怖い波長」になっちゃって、怖いのを呼び寄せるっていうのもあるけど、こうやって、からかわれちゃうこともよくあるんです。

だから、あんまり怖がるのは良くないんです。
とはいえ、子供に怖がるなといっても、怖いもんは怖いだろうし。。。

幽霊の方も、すぐに飽きるだろーと思ってました。

だから、「気のせい♪」「風のせい」「家鳴りのせい」とごまかしていました。
だけど幽霊は、なかなか飽きないし、最近じゃついに「トントン」と壁をたたくようになりました。

「トントン」って・・・。
それ、どうやってごまかしたらいいんですか?
おまけに夫くんまで怯える始末だし。


仕方がないので、私が動くことにしました。

長くなったので、これくらいで続く・・・。

↑この絵をクリックお願いします。 更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村