子供部屋に幽霊あらわる!

あるときから、息子が子供部屋に行くのを嫌がりはじめました。

しかも、ビビりではない娘まで。

息子いわく、子供部屋に行くと、

「白いのがフワフワ浮いてた」

とか

「棚の上に顔があった」

とか

「ニヤって笑って、こっち見た」

とかなんだそうです。

だから、おもちゃを子供部屋から取ってくるものの、片付けはしたくない。とのこと。

…残念ながら、そんな言い訳が通用する母ではありません。

片付けは、本人たちにやってもらわないと困ります。

ですが、とにかく嫌だとのこと。

ここで、よくあるホラー映画とか、ほん怖ドラマとかを思い出してもらいたいのですが、主人公が、何か見たあとに、誰かが、確認してみると「えー?誰もいないよ?」っていうシーンがあります。

そこで、一旦ホッと落ち着く&拍子抜けするのですが、今回は、それを再現してみることに。

「じゃあ、ママが見てくるから、何もいなかったら、ちゃーんと片付けしてきてね。」と。

子供部屋を開けてみると…

居るじゃないの!!!

なんということでしょう。

子供部屋の棚の上に、生首が設置されています。

子供部屋が、なんともクールに早変わり。

これでは、安心させるどころか、片付けしない方向にいってしまいます。

私は、いつもの除霊(苦情申し立て)をすることにしました。

続く

↑この絵をクリックしていただけると、更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村