お客様の亡くなったおばあちゃんからのメッセージ

前に、アートセラピーに来てくださった方がオプション(現在は行っていないオプションです)をお申し込みくださって、その方の亡くなったおばあちゃんとお話しました。

おばあちゃんは、病院で亡くなり、家族の誰も看取ることができなかったそうです。
遺族の方々は、もっとしてあげられたことがあったのではないかと、自分を責めていたようですが・・・。

おばあちゃんにアクセスすると、おばあちゃん、ものすごく元気に現れた。
それはもう爽快に。

亡くなると、当然体が無くなるので、病気で動けなかったり、お年寄りで動きにくかったりする場合、亡くなって幽体になり、体の縛りがなくなると、スイスイ動ける爽快さに、歓喜するという場合があります。

おばあちゃんもそのタイプだったようで、幽霊ライフを満喫しているご様子。

おばあちゃんの開口一番は
「気にしなくていいよ。」とのこと。

それというのも、看取れなかったとこや、なにかできたんじゃないかなどということ。
おばあちゃんは、まーったく気にしておらず

むしろ

「あんたらいて騒がれたら、気が散って逝くにも逝けないわ。あたしゃ静かーにマイペースで逝けて最高よ」と。
(優しさではなく、本気で言ってます)

なんて男前!
その後も、メッセージをいくつかくださったのですが、伝えたいことを伝えると

「じゃ、他にも行くとこあるから、もう行くわ」
と、颯爽と去っていきました。

 

 

おばあちゃん、去り際まで男前でした。
「あばよ!」
とは言わなかったけど、言いそうな雰囲気でした。

おばあちゃん、あの世ライフ楽しんでね。

↑この絵をクリックお願いします。 更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村