アトリエ欲しい熱からの妄想。霊感番人が住み着くと・・・

アトリエ欲しい熱が再燃中。

時折、病的なまでにやってくるアトリエ欲しい熱。

作家さんなら多くの人が憧れるアトリエ。

 

ただいま、アトリエ欲しい熱に浮かされ妄想中。

憧れは、おうちからそんなに遠くない場所に、フランスの田舎にあるような小さな小屋を建てること。

欲を言えば、お部屋は2部屋くらい。

アートセラピーで使う小さな個室とクローゼット、数人の教室で使えるような少し広めのお部屋。

それに、おトイレと、洗面台が一つ。

それだけの小さな建物。

今まで、アートセラピーのためにお部屋を貸してもらい、私はこれまでやってこられたので、広めのお部屋は、作家さんや、セミナーや、アロマなど行う方に格安でレンタルルームしたいです。

まあ、夢の話だけど。

今はまだ、私はお部屋を借りる側の人。

夢の話は別として、どなたかお部屋を貸してくださる方はいらっしゃらないでしょうか??

お部屋を貸していただけましたら…

アートセラピーのために、お部屋の波動を上げる必要がありますので、パワースポットのように、癒しとパワーのあるお部屋になります。

アートセラピーにいらっしゃるお客様にも、お部屋に一歩入った瞬間に「空気が違う!」と気付いていただけることもあります。

これは、時間貸しや、数名でのシェアなど、一時的に借りる場合は、効果も一定期間のみですが、月極めで貸していただけるのなら、そりゃあ遠慮なく波動上げさせてもらっちゃいますので、効果も長引きます。

範囲も、借りているお部屋が最もパワーが強くなりますが、建物自体にも影響があると思われます。

使用者は私でも、オーナーが別にいれば、オーナーにも影響はあると思います。

副作用もお話しなければいけないかと思います。

副作用としては、オーナーさんの感覚が鋭くなったり、勘が冴えたり、場合によっては霊感が強くなってしまうこともあるかも。

できるだけ、オーナーさんの霊感が強くなったりしないようにはしますが。

 

さらに、空き物件、アパート、マンションの場合、

空き家というのは、人の出入りがありませんので、幽霊の溜まり場になりやすくなりますね。

長いこと空き家になっていた家に、いざ住もうとしたら、幽霊屋敷になっていたなんてことも。

そんな場合にも、ご安心を!

除霊と幽霊が住み着かないよう番人をいたします。

(除霊は、話が通じる相手に限る)

さらには、お部屋のパワースポット化です。

空き家を所有している方、転勤などで、しばらく家を空けている方、霊感番人が必要な方は、ぜひご一報ください。

お金は、あんまり払えないけど、お金じゃないメリットもあるでしょ?

そんな、妄想の午後。。。

↑この絵をクリックしていただけると、更新の励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村